ページ

2011年6月15日水曜日

ネットカメラでライブ映像を送ってみた。

http://cuu10.planex.ddns.vc
ブラウザーでこのURLの入力で撮影中の時はいつでも見られます。
「ユーザー名」:genpatu
「パスワード」:hantai

朝から雨が降り、止めようかと思い始めたときに雨があがった。

高層ビルとの対比が!

デモに出発する前の集会をネットワークカメラでライブ中継をしてみた。
組合とかの団体に入っている人達の運動ではなくなってきた反原発の動きがあります。
下の写真の若いお父さんは奥さんともう二人のお子さんを連れてきていました。


普通の人が普通のように無くしたいと思っています。
このようなアクションを日本人はどんどんしていくべきだと思います。
なぜ黙っているの。
安全神話と安全風評被害が巾を効かせているのでしょうか。
参加するのが怖いのでしょうか。

2011年6月11日土曜日

あたり前の事なのに

意見の相違、考え方の違いは両者の意見と考えを述べあっても溝が埋まらなく平行線のままということは当然に起こり得ることです。
しかし、物理的に存在するもので数量的に公表されているものは足し算をすれば一つの答えしか無いはずです。
本題です。6/10の毎日新聞の朝刊で見つけました。東電がこの夏の計画停電をする予定の箇所が20数カ所増えたと見出しに書いてありました。基本的には計画停電をしない予定だが、と記事にも書いてありました。
毎日新聞は東電の広報部なのですか。どうして水力発電・火力発電・その他の発電総量を計算しないのか。「私たちはお金を貰っている広告主の言う事を聞いていますよ。」こんなメッセージを出したいのでしょうね。はやく反省しないと新聞は売れなくなりますよ。
同じ日に関西電力が15%の節電のお願いの表明をしました。
偶然の一致(共時性)ですか。
そして大阪府の橋下知事が協力しないと明言しました。素晴らしい、あたり前のことを素直に発言してくれました。また叩かれそうですが。
橋下知事は公務員(教員)にもこのように言っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++
府庁の職員で職務命令に違反したという事例は聞いたことがありません。ところが教育現場では平気で職務命令に違反する。これが教育行政の統治機構がボロボロという証左です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
日の丸掲揚と国歌斉唱時の起立をする・しない問題と組織の問題をハッキリと分けて考えています。
あたり前のことです。
内容が少しずれてきました。
東京都は放射能計測器を70台ぐらい所有しているそうです。
これまでは新宿のどこか1箇所だけ計測していたそうです。
これからは希望自治体に貸しだして、月に1度計測するそうです。
もう一つ東京のこと
大田区にある下水処理場の処理した後に出てくる汚泥から高い放射能が計測された。
処理場の敷地外からは放射能は高くないので問題はないと。
この汚泥は80%がセメントの材料になるそうです。
この3ヶ月近くの間に処理した汚泥はセメントの材料になっているのでしょうか。
これからも続くのでしょうか。
あたり前のことをして欲しいですね。


3ヶ月目です。
スマトラ沖地震と大津波の後の3ヶ月後に大きな地震があったと聞いていたので調べてみました。
************************************************

2004年12月26日スマトラ島沖地震 (2004年)マグネチュード9.1スマトラ島北西沖
2005年3月28日スマトラ島沖地震 (2005年)マグネチュード8.6メダン南西沖

2004年12月26日のスマトラ島沖地震の発生によりプレートにかかっていた圧力が開放され、代わりにプレートの他の部分へ圧力がかかったために、もともとあった断層に歪(ひず)みが溜まり起こった、云わばスマトラ島沖地震が引き金になった地震ではないかと見られている。
************************************************
大きな地震が起きないように祈ります。