ページ

2011年11月14日月曜日

続き、まっとうな賃金

親子関係、地域社会、そういった物まで壊れた。
身の丈に合った日本になるしかないと思う。経済発展をするなど、とんでもない。
こんな計算はおかしいかな。
国の借金1000兆円、金利が年1%として、10兆円がどこかにある。
どこだ。
「国民一人頭 800万円の借金と云う。」(国の人口1億2千万人)
国の借金を国民の借金として発表する。
おかしいよ。考え方が壊れている。

11/11に不思議な会見場所、文部科学省で
巨人の清武代表の記者会見が行われる。
スピンコントロールだと指摘されている。
TPPで大揺れの時期にぶつけてきた。
原発の推進者「正力」→読売→「渡辺」→巨人
茶番劇だ。
マスコミも壊れている。

何もかも壊れていく。そして無くなっていく〜。
早くそうなってけ〜。
戦争はするな。

人の命は残ります。そこから始めよう。
ガラガラ ポーン

2011年9月20日火曜日

真っ当な賃金と利益とは?

正規社員と非正規社員がいる会社とはなんぞや。いつ、誰がこれを許したのだろうか。
憲法にこうあります。
第十四条、すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は
門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
これを読むと、
正規と非正規を許してはいけないことが、ハッキリとしています。
いつの間にこういう世の中になったのだろう。

震災後に、小出京大助教が脚光を浴びていることについて、
こう決めつけた人がいる。

香山リカは小出助教の支持者をニートだと認定しまくっていた。
(これまで不遇な人が一躍脚光を浴びたことを自分の境遇に置き換え支持するとの事。)
精神科医、評論家、占い師と云われているが、なぜ決めつけるのか、差別をするのか。

非正規・ニートと分断をする事により利益を得ることがあるのだろうか。

評論するべきは、何故小出助教が冷遇されていたと云う事象についてでは無いのか。
話のすり替えが真っ当な議論が出来なくなる主原因です。
もうやめましょう。

真っ当な「利益」について
安売り店、激安店、1コインランチ嫌な言葉です。誰が得をするのだろうか。
個人商店が無くなって、大型店舗が増えて、そこで働く非正規社員にはどんな生活が
待っているのだろう。
お金のために人間としての尊厳を切り売りをしている。
街を車で走ると、シャッター、窓には「テナント募集」の貼紙があちらにもこちらにも。
この社会はどうなってしまうのかな。
人としての繋がり、挨拶、そういったものが無くなった毎日の生活状況。

次回に。

2011年9月10日土曜日

まだ原発推進する国の暴走を大新聞が後押し!

いつかきた道です、
マスゴミは原発事故で日本は戦争状態であるのに、放射能のことは無視。

原発は無くなるだろうと言った鉢呂経産大臣をたたき始めた。
今もTV(19:06)で池上彰が鉢呂発言で辞任論まで出して話してる。

5年後、10年後に放射能被害者が訴えても東電・国は認めないから裁判になる。
白血病・癌になった被害者が証拠を示して証明をしなければ裁判所は認めない。
(これを回避するには3/11以降の毎日の状況を記録して置かなければならない。)
これまでの公害病と同じ対応をするのだろうね。

その前に日本が国として存在していないかも知れないけど。
ソ連もチェリノブイリのあと、3年後には崩壊した。

宗谷海峡にロシアの艦船が大挙して押しかけています。
朝日新聞に
防衛省は9日、ロシア海軍の艦艇4隻が同日、国際海峡の宗谷海峡を東に向けて通過したと発表した。北海道西側の日本海では、ロシア海軍の艦艇約20隻が宗谷海峡に向かって進んでいるのが確認されており、合流すれば、近年ではこの海域で最大規模という。」


一体どうなるのか?
国内の政局のことばかり、そんなコトはどうでもいい。


この数日、毎日地震が各地で起きています。兆候ではないのか?
此のまま日本は壊れてしまうのか。
何をすればいいのだろう。
まわりの人間に放射能・震災の被害のことなどを話すと
もう聞く耳を持っていないような気がするのは私の考えすぎだろうか?
皆は
なかった事にしようとしているのか、諦めているのか?

それでも「バタフライ効果」を私は信じたい。

2011年6月15日水曜日

ネットカメラでライブ映像を送ってみた。

http://cuu10.planex.ddns.vc
ブラウザーでこのURLの入力で撮影中の時はいつでも見られます。
「ユーザー名」:genpatu
「パスワード」:hantai

朝から雨が降り、止めようかと思い始めたときに雨があがった。

高層ビルとの対比が!

デモに出発する前の集会をネットワークカメラでライブ中継をしてみた。
組合とかの団体に入っている人達の運動ではなくなってきた反原発の動きがあります。
下の写真の若いお父さんは奥さんともう二人のお子さんを連れてきていました。


普通の人が普通のように無くしたいと思っています。
このようなアクションを日本人はどんどんしていくべきだと思います。
なぜ黙っているの。
安全神話と安全風評被害が巾を効かせているのでしょうか。
参加するのが怖いのでしょうか。

2011年6月11日土曜日

あたり前の事なのに

意見の相違、考え方の違いは両者の意見と考えを述べあっても溝が埋まらなく平行線のままということは当然に起こり得ることです。
しかし、物理的に存在するもので数量的に公表されているものは足し算をすれば一つの答えしか無いはずです。
本題です。6/10の毎日新聞の朝刊で見つけました。東電がこの夏の計画停電をする予定の箇所が20数カ所増えたと見出しに書いてありました。基本的には計画停電をしない予定だが、と記事にも書いてありました。
毎日新聞は東電の広報部なのですか。どうして水力発電・火力発電・その他の発電総量を計算しないのか。「私たちはお金を貰っている広告主の言う事を聞いていますよ。」こんなメッセージを出したいのでしょうね。はやく反省しないと新聞は売れなくなりますよ。
同じ日に関西電力が15%の節電のお願いの表明をしました。
偶然の一致(共時性)ですか。
そして大阪府の橋下知事が協力しないと明言しました。素晴らしい、あたり前のことを素直に発言してくれました。また叩かれそうですが。
橋下知事は公務員(教員)にもこのように言っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++
府庁の職員で職務命令に違反したという事例は聞いたことがありません。ところが教育現場では平気で職務命令に違反する。これが教育行政の統治機構がボロボロという証左です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
日の丸掲揚と国歌斉唱時の起立をする・しない問題と組織の問題をハッキリと分けて考えています。
あたり前のことです。
内容が少しずれてきました。
東京都は放射能計測器を70台ぐらい所有しているそうです。
これまでは新宿のどこか1箇所だけ計測していたそうです。
これからは希望自治体に貸しだして、月に1度計測するそうです。
もう一つ東京のこと
大田区にある下水処理場の処理した後に出てくる汚泥から高い放射能が計測された。
処理場の敷地外からは放射能は高くないので問題はないと。
この汚泥は80%がセメントの材料になるそうです。
この3ヶ月近くの間に処理した汚泥はセメントの材料になっているのでしょうか。
これからも続くのでしょうか。
あたり前のことをして欲しいですね。


3ヶ月目です。
スマトラ沖地震と大津波の後の3ヶ月後に大きな地震があったと聞いていたので調べてみました。
************************************************

2004年12月26日スマトラ島沖地震 (2004年)マグネチュード9.1スマトラ島北西沖
2005年3月28日スマトラ島沖地震 (2005年)マグネチュード8.6メダン南西沖

2004年12月26日のスマトラ島沖地震の発生によりプレートにかかっていた圧力が開放され、代わりにプレートの他の部分へ圧力がかかったために、もともとあった断層に歪(ひず)みが溜まり起こった、云わばスマトラ島沖地震が引き金になった地震ではないかと見られている。
************************************************
大きな地震が起きないように祈ります。

2011年5月29日日曜日

信ずるべき事は?

何を信じていいか分からなくなりました。
自分を信じる、これしかないのでしょうか?

嘘がまかり通っています。

私自身もこれまで嘘をついてきました。
自分を守るための嘘だったと思います。
他人を巻きこむ嘘は付いていないと思う。

マスゴミ、政府、官僚、大学教授など権威の象徴的な人が今は何をしている。
嘘と判っていながらアナウンスをしている。
北野武がわかりやすいから具体的に引用しておきます。
-----------------
『新潮45』 の2010年6月号で、原子力委員会委員長の近藤駿介(東京大名誉教授)と対談してトンデモ暴言を連発している。
「おいらは大学も工学部ですから、原子力関係の話は大好きなんですよ。今日は新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の中を見学させてもらったのだけど、面白くて仕方がなかった」こう切り出したたけしは、こんなことを言う。
「原子力発電を批判するような人たちは、すぐに『もし地震が起きて原子炉が壊れたらどうなるんだ』とか言うじやないですか。ということは、逆に原子力発電所としては、地震が起きても大丈夫なように、他の施設以上に気を使っているはず。
だから、地震が起きたら、本当はここへ逃げるのが一番安全だったりする(笑)。

-----------------
これはナンだ。
この記事はその時に私も読んだ。
その時の感想としてはよく云うよ。「CMだからかな!」そんな程度でした。(反省)

昨日(5/28)のTBSの夜の番組で震災の義援金の被災者への支払いが今どうなっているか放送をしていました。日本赤十字がこれまでの1/3の金額を振り込むところをパソコンからネットバンキングで高額な金額をクリックひとつで、
振り込むところを映していました。若い女性でした。

この後の北野武のコメントが最悪な「秀逸」でした。
覚えて置いてください。絶対、忘れてはいけないと思います。

「あの若い女性をだまして、俺のところに振り込ませてから、殺せば自分のものになる。」
こんな放送が実際にありました。


それに比べてなんとも立派な人がいました。嬉しくなりました。

「山本太郎」さんいつまでも応援します。
同じところに並べてスミマセン。

2011年5月18日水曜日

疑ってみる!

こんな言葉が典型だった。
「原子力は安心、安全で、クリーンなエネルギーです。」
マスゴミが大量に流している事を疑っていこうと思う。

地球温暖化は本当なのだろうか?
付随してCO2が温暖化の犯人なのか?
リサイクルも怪しい、エコも怪しい。

2011年5月12日木曜日

こわれていく…。

まもなく世界人口70億人、日本の人口1.2億人 1/60です。1.7% 
1950年の5番目から2005年には10番目へ、これからもっと減ります。
国内総生産 (GDP) は2010年に世界2位から3位になったが、8.1%です。


国土面積 0.283% 195カ国中60番目の広さです。
世界の活火山の10%が存在し、
世界の地震の10%が発生する有数の火山国・地震国です。
マグニチュード6以上の地震は、20%が日本で起こっている。
原発は世界で3番目の54個もあります。54/431 12.5%です。

便利なWikipediaを参照してみました。
並べた数字から目指すべき将来が見えてきます。

身の丈に合った国になれると良いですね。
ゆっくりとした時間を持てる社会ができそうです。

2011年5月8日日曜日

ふとした時に…

マスコミ(新聞・TV)がこんなにひどい状況だったとは!
今回の原発の事故が私の眼を開いてくれました。
そして、大勢の人の眼も開いたのだろうと思います。
だけど、此のままでいいのだろうか?
まったく落ち着かない。
何をなすべきか、小さな声を上げるだけでいいのか?
孫正義さんの「自然エネルギー財団」http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110420/biz11042017470029-n1.htm
山田恭暉さんの「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」http://bouhatsusoshi.jp/
行動隊に手を上げました。

2011年5月1日日曜日

自由報道協会に期待して小さな声をあげていきます。

3.11以降のTV・新聞の信頼性がまったく無くなりました。記者クラブの実態が如実に現れていますね。これからはマスゴミと呼ぶことにします。小さな声でもあげないと変わらない。
バタフライ効果というものもあるそうです。
チェルノブイリ事故後の
1988年放送の「朝まで生テレビ!」の原発特集を今回、YouTubeで見直しました。
高木仁三郎さんが出演をしており、原発推進派の人達を追求していました。「地震・津波・外部からの電力・冷却水の供給が絶たれる」このとおりに起こることを提起していました。この時期にどうして原発を止める方向へ向かわなかったのか。放送内容はまだ公平さが保てれていたようです。
2011年の現在、報道の状況がずっと悪くなっています。
原発の危険性を突付けられている今も、原発は必要だという方向へ持って行こうとしています。

2011年4月7日木曜日

闘いが始まった

理解のある原口総務大臣の足元の総務省から、インターネットのデマを排除しろとの通達が出ました。官僚が動き始めましたよ。頼りにもつっかい棒にもならないTV・新聞は今のところまったく無視。大本営発表がそのまま現実に明らかになり始めました。今、行動に移さないとまた元きた道に戻りそうです。提案ですが、今度の選挙はこの時期に行うのは世界中の笑いものです。選挙をボイコットするか、白紙投票しませんか。
アッと言わせましょう。一人でも賛同者がいませんかね。

2011年4月6日水曜日

泰然自若

私は貝になりたい。

惑う 惑わされる 惑わせる

発言することのむつかしさを感じるこの頃。
黙っていると危うい、この時期。